【NEE2019】文科省・総務省・経産省が語る「教育ICTの最新動向」 | リセマム

教育関係者向けセミナー&展示会「New Education Expo 2019(NEE2019)」では、「教育の情報化の最新動向」と題して、文部科学省と総務省、経済産業省の各省の施策が紹介された。
— 読み進める s.resemom.jp/article/2019/06/10/50931.html

デジタル教育環境、5年で整備=端末1人1台-規制改革会議が答申 | nippon.com

政府の規制改革推進会議(議長・大田弘子政策研究大学院大特別教授)は6日、全ての小中学校と高校で5年以内にデジタ… 続きを読む →
— 読み進める www.nippon.com/ja/news/yjj2019060601162/

今度こそ、本当に?

あと5年?

ということは、2024年?

それとも2025年?

お願いだから、僕を嘘つきにはしないでください。

ポケモン、授業で使えます! 学校向け無償DL開始 | 教育新聞 電子版

ピカチュウやゼニガメのイラスト、無料で授業に使えます! 国内の小学校や保育園など教育施設を対象に、100種類以上のポケモンキャラクターのイラスト素材を無償でダウンロードできるサイト「ポケモンイラストラボ」が6月4日、オープンした。 無償利用の対象となるのは、小学校や幼稚園、保育園、図書館などの子供用の施設。……
— 読み進める www.kyobun.co.jp/news/20190607_01/

AI型タブレット教材Qubena、Chromebookに対応開始 | リセマム

COMPASSは2019年6月6日、提供するAI(人工知能)型タブレット教材「Qubena(キュビナ)」が、 Googleが提供するChrome OSを搭載したChromebookへの対応を開始したと発表した。対応範囲はQubenaの小学校算数・中学校数学。
— 読み進める s.resemom.jp/article/2019/06/07/50906.html

授業で役立つ教育用タイマーアプリ「AC Timer」 | リセマム

日本インフォメーションは2019年6月4日、教育用タイマーアプリ「AC Timer」を発表した。対応機種はiPhone、iPad。iOS 10以降に対応している。価格は無料だが、アプリ内課金あり。App Storeにて購入できる。
— 読み進める s.resemom.jp/article/2019/06/04/50848.html

新学習指導要領実施に向け 教師に求められる教育の情報化への対応とICT活用 | 教育新聞 電子版

東京学芸大学教育実践研究支援センター准教授 加藤 直樹 新しい小学校の学習指導要領の全面実施までいよいよあと1年となりました。新しい学習指導要領にはさまざまな観点から注目されている特徴があります。その中の一つに、生涯にわたる学習と生活の基盤となる資質・能力として情報活用能力が記載されたことがあります。この情報活用能力の
— 読み進める www.kyobun.co.jp/feature1/pf20190530_02/

子供の力を最大限に引き出す教育基盤の整備と意識転換を<東北大学大学院情報科学研究科 堀田龍也教授>|KKS Web:教育家庭新聞ニュース|教育家庭新聞社

新しい時代を生き延びるための「学びに向かう力」を育む教育環境を実現するためにはどうすればよいのか。第10期中央教育審議会委員(2019年2月15日発令)を始め各種委員や文部科学省「『デジタル教科書』の位置付けに関する検討会議」座長ほかを務めている堀田龍也教授(東北大学大学院)に聞いた。
— 読み進める www.kknews.co.jp/post_ict/20190513_2a

新時代の学びに向けて ICT活用と教育の情報化は急務【情報教育特集】 | 教育新聞 電子版

2020年度から実施される新学習指導要領では、言語能力の育成と並び、情報活用能力の育成とICT活用環境の整備が明記されたが、地域格差があり、ICT活用と教育の情報化は喫緊の課題と言える。今回の特集では、これらの課題に対し、教育現場における意識の向上を念頭に、文科省の施策、動向や専門家による教師に求められる教育の情報化へ
— 読み進める www.kyobun.co.jp/feature/pf20190530_00/