2020年末で正式にサポート終了した「Adobe Flash」についてAdobeは「今すぐにFlashを削除することを強く推奨します」とユーザーに通知 – GIGAZINE

Adobeが展開してきたウェブ上で音楽や動画、ゲームなどを再生するための規格である「Adobe Flash」について、開発元のAdobeが2017年に「2020年をもってアップデートおよび配布を中止する」と発表していました。そして2020年12月31日をもって「Adobe Flash」のサポートが正式に終了したため、Adobeは「今すぐにFlashを削除することを強く推奨します」とユーザーに通知しています。
— 読み進める gigazine.net/news/20210102-adobe-flash-support-ends/

2021年 学校教育の再構築に「答え」が求められる年(藤川大祐) | 教育新聞

千葉大学教育学部教授 藤川 大祐 コロナ禍が学校教育の在り方を問い直す 2020年の学校は、新型コロナ禍において、長期休業や感染防止対策に翻弄された一年であった。本来は、小学校で新学習指導要領が施行され、英語の教科化やプログラミング教育の導入といった新しい動きが話題を集めたはずであった。東京オリンピック・パラリンピック
— 読み進める www.kyobun.co.jp/commentary/c20201228/

GIGAスクール、ポストコロナ、N高、マイクラ、プログラミング……2020年に注目を集めた記事から今年を振り返る – こどもとIT

GIGAスクール、ポストコロナ、N高、マイクラ、プログラミング……2020年に注目を集めた記事から今年を振り返る – こどもとIT
— 読み進める www.watch.impress.co.jp/kodomo_it/news/1297865.html

【教育×デジタル】進みはじめた教科書のデジタル化、その課題と責任(BEST TIMES) – Yahoo!ニュース

■2025年までの移行を決めた政府
いったい、何のための基準だったのだろうか。
小中高の児童生徒が使うデジタル教科書の使用について、授業時数の2分の1未満と定めていた基準を撤廃することが決まった
— 読み進める news.yahoo.co.jp/articles/f21e83942069e7d80c78b2bc25140b642a9cf03d

RT-AX82U | ネットワーク機器 | ASUS 日本

PS5対応、WiFi 6 (802.11ax) 対応 デュアルバンド ゲーミングWi-Fi無線ルーター、4804+574Mbps、AURA RGBライティング、ゲーミングLANポート、家中をカバーするメッシュWi-Fiシステム機能「AiMesh」搭載。トレンドマイクロ社の技術を採用したセキュリティー機能付。
— 読み進める www.asus.com/jp/Networking/RT-AX82U/

オンライン授業依頼、課題を感じていた自宅のWi-Fi。

ここで思い切って更新しました。

Web会議システムで授業するのは賛成なんだけど、子どもたち同士が勝手に会議を開くことが嫌なんだよなあ。

緊急事態宣言出されても、感染拡大が止まらない。

このままでは、子どもたちとの距離がどんどん広がってしまう。

ここまで来ると、Web会議システムを使わざるを得ないかなあ、という気持ちになってくる。

リアルタイム接続の必要があるなあ、という気持ちになりつつある。

いろいろあるけど、無料でやりたい。もちろん、有料ならば、セキュリティ的にも安心だけど、継続が難しい。

会議を開けるのは、教員だけ。

そういう設定ができないと、安心して使えない。

子どもたち同士が、LINEなどでつながっていたとしても、学校が準備したシステムで、子どもたち同士が勝手にWeb会議でつながることは避けたい。

Google Meetだとその設定ができそう。

子どものアカウントをダミーで作成して確認したら、問題なし!

「教員」グループは「新しい会議」が開始できる。

「子ども」アカウントでは、新しい会議が始められない。

これならば、先生たちはWeb会議で子どもとつながっても、子どもと同士が勝手につながれない。

そうしないと、トラブルが起こったときに、学校の責任ということが問われかねない。

Google Meetなら、それができそう。

さまざま確認して、やっとここまでできそうな気分。

どっちも Microsoftなんだから一緒になれば、もっと使いやすくなると思う。Zoomを超えられるんじゃないか?::「Microsoft Teams」と個人向け「Skype」の連携は本当に実現するのか?:Skype for Businessからの移行はまだ様子見? – TechTargetジャパン 情報系システム

Microsoftは「Microsoft Teams」と個人向け「Skype」で相互に通話とメッセージの送受信ができる機能を2020年3月中に提供する見込みだ。ただし過去の出来事を踏まえると、計画通りに進むかどうかは予断を許さない。
— 読み進める techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/2003/07/news01.html

愛知教育大とソフトバンク、IT教育の推進で相互連携 – ZDNet Japan

愛知教育大学とソフトバンクは2月28日、ITを活用した教育の推進を目的とした相互連携に関する協定を締結した。ソフトバンクが教育大学と連携協定を締結するのは初めてのこと。
— 読み進める japan.zdnet.com/article/35150087/

やっとこの時がやってきた。:GIGAスクール構想とは(1) 1人1台学習者用端末の標準仕様をチェックする | ICT教育ニュース

GIGAスクール構想とは、Society 5.0 時代に生きる子供たちの未来を見据え、児童生徒向けの1人1台学習用端末と、高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備する構想で、20 […]
— 読み進める ict-enews.net/zoomin/14gigaschool/

こういう時がやってくると思っていた。

だから、2013年から準備を進めてきた。

初めは、2020年からって触れ込みだった。

だから焦って、それに間に合う言うに進めてきた。

ふと気がつけば、2025年?

いずれは訪れる1人1台。

これまでの苦労と苦難がやっと報われるときがやってきた。

嘘つきにならずに済んで、本当に良かった。

我々は大丈夫。

そのために、2013年から着々と準備を進めてきたのだから。

よし!モノグサが来ている!:記憶定着のための学習アプリ「Monoxer」、大学受験予備校の河合塾が導入 | ICT教育ニュース

モノグサは7日、同社の記憶定着のための学習アプリ「Monoxer」が、大学受験予備校「河合塾」で導入されることになったと発表した。 同塾は、同アプリを一部校舎でトライアル実施した後 […]
— 読み進める ict-enews.net/2020/02/10monoxer/