2年生は、Rootでプログラミング

IMG 0095

2年生は、Rootロボットのプログラミングを継続。
今日のお題は、四角形に動くプログラミング。

ロイロノートで「ミッション」を共有。
四角形というよりも、四角に動くプログラミング。

四角形の構成が、4つの辺と角でできていること、なんて算数的なものをRootで体感することが最大の課題。

角になると、90度曲がらないといけない。
角を意識させるために、光らせることと、音を鳴らすこともプログラムすることにした。

隠れた課題は、撮影。
作成したプログラムでRootを動かして、その様子を動画で撮影する。
2人のペアで取り組んでいるからできる業。

四角にRootが動く様子を撮影できるかなあ、と思っていたら……。

2年生だと、Rootをカメラで追ってしまうので、俯瞰した動画が撮影できない。
目的をもって、なにをどのように撮影するかを意識する、が隠れた課題。

ロイロノートで提出してもらって、それを指摘する。
注意じゃなくて、指摘。
子どもたちに気付かせるように、言葉がけをする。

投稿者:

情報科な日々

Apple Distinguished Educator 2015 Apple Teacher Swift Playgrounds

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。