5年生の家庭科-2学期の2回目

投稿日:

2017年9月14日、5年生の家庭科の2学期の2回目。

iMacのKyenoteを使って、グローバルエクスカーションのまとめを作る課題。
前日の情報科の時間で、VPPの登録をしながら準備運動。
今回も最初に少し説明をしてから、作業の開始。

マウスとキーボードを使うので、これまでのiPad miniとはちょっと違う。
ちょっと違うけど、できることはほとんど同じ。

どっちが使いやすいでしょうかね。
使い慣れたiPad miniと、複雑な作業がしやすいiMac。

家庭科の先生のご好意で、Macのを使って作業をしてもらう。
iPad miniだけじゃなくて、Macの使い方も覚えてもらいたい。
Macを通じて、PCとiPad miniの違いを感じてもらいたい。

年間10時間の情報科だけでは時間が足りない。
家庭科の協力があるから、iPad miniとMacの両方を経験できる。

個人的には使い慣れたMacの方が、作業がしやすい。
物理的なマウスとキーボードを使った方が、さまざまに加工しやすいから。
だからといって、子供たちに強制はしない。

両方を経験して、どっちかは自分で決めてもらえれば良い。