一汁三菜食膳形式の続き:4年生家庭科の1学期の4回目

投稿日:

2017年5月19日、4年生家庭科の1学期の4回目。

一汁三菜食膳形式の続き。

iTunes Uの登録で取りこぼしのあったクラスは、登録とその説明。
コースを丸投げして、読んでもらえるようになると良いのだけど・・・。

コースに書かれている内容を、いちいち説明されるのではなく、自分たちで読みとってもらえるような授業が理想。
細かく説明されるのではなく、自分たちで方法を見つけ出すっていうのもかなり大きな学びの意義だと思っている。

家庭科と一緒に進めているので、「一汁三菜食膳形式」について身につけることが重要であることは言うまでもない。
それと同時に、iTunes Uのコースで自分で学びを深める、という方法も身につけて欲しい。
そうすることで、「自ら学び」はより深まっていくと確信している。

主食と汁物。
主菜・副菜・副々菜。
この5つで「一汁三菜食膳形式」ができあがる。

これまでそういう意識がないから、なかなか難しい面もある。
少しずつ修正しながら、体験的に身につけもらえればと思っている。

今回は、iOS10.3へのアップデートのために、授業の最後でiPad miniを回収。
学校のiPad mini。
アップデートは、クラスルーム2.0のために必須。

もしできなかったら?

初期化します。
こう高らかに宣言!

ルールを守って使っていれば、iOSがアップデートできないことはない。
しかし、ルールというものは、概して守られないもの。

ルールは、守っていればこちらが守れる。
ルールを守っていなければ、守ることができない。

こういう理屈が、なかなか理解されない。
ルールは、禁止事項が列挙されている訳ではない。


ルールとは自分を守るためのもの。


もっとこの意識を強く理解してもらうように、新しい作戦を立てる時期にきているような気がする。