3日目の行動の修正とSwift Playgrounds:6年生情報科の1学期の6回目

投稿日:

2017年5月23日、6年生情報科の1学期の6回目。

前回の3日目の行動の修正と、Swift Playgrounds。
6年生の主な課題は、関西方面フィールドワークの準備。
それとあわせて、今回からいま大きな話題となっているプログラミング学習を並行して進めることにした。

関西方面フィールドワークの準備。
Swift Playgroundsによるプログラミング学習。

今回から、この2つが6年生の課題。

今の6年生は、5年生の時、英語科の授業でSwift Playgroundsを経験済み。
その時は、Swift Playgroundsは英語。
バージョンアップして、いまは日本語。

関西方面フィールドワークの準備だけでは、暇を持て余す児童が出てしまう。
それじゃあ、ということで、今年からSwift Playgroundsを同時に進めてみる。

本当は、もう少し、早い段階から入れたかったSwift Playgrounds。
年間10時間では、どうしても後回しになってしまう。

もっと時間が欲しい。
せめて、全学年通年で1時間あれば・・・。

そんな望みもなかなか実現しない。
他の教科だって時間が足りないでしょうから、贅沢は言っていられない。

とにかく、与えられた時間の枠を有効に活用するしかない。