「だんご」の調理実習:4年生家庭科の1学期の2回目

投稿日:

2017年4月28日、4年生家庭科の1学期の2回目。

「だんご」の調理実習。

年度の初めに、思い切って調理実習を入れてみた。
4年生になって始まった家庭科。

どんなことをやるの?

その疑問に応える1つの方法。

実習を多く取り入れたい。
家庭科の実習?

この「?」をまずは取り除く作戦。

iTunes Uのコースを参考にして、自分たちで進める。
上新粉で作られた「だんご」を、焼くだけ、ともいえなくはない。

始まったばかりの家庭科で、もっとも簡単な実習をすることで、家庭科という教科が体験的に理解できる。

そのような発想から、今年から始めた内容。
想像以上に効果が高そう。

子供たちのモチベーションが大きくなる。

こちらがどんなに大きな声を張り上げても、学びは深まらない。
学びを深めるためには、子供たちの意識改革が不可欠。
そのために、大きな効果が得られたような気がする。