「お弁当の解体」のまとめ5回目:5年生家庭科の3学期の8回目

投稿日:

2017年3月9日、5年生家庭科の3学期の8回目。

「お弁当の解体」のまとめ5回目。
今回で、「お弁当の解体のまとめ」は終了。

完成した作品は、Googleドライブに提出。
なぜかドライブにログインすらしていない子供もまだいるんだよなあ。

PDFで書き出して、ドライブに提出。
これで「お弁当の解体」は終了。

子供たちは、早く終わらせたい。
とにかく早く終わることだけを、至上命題にしている。

それで良いのかなあ。


時間がある限り良いものにしよう。

これは、大人の感覚なんだろうか。
自分で終わったと決めたら、関係ないことを始めようとする。
関係ないことをして、大騒ぎになってしまう。

あれ?
それって正しい?

常日頃、こういう雰囲気に違和感を感じ続けている。
提出することが重要?

自分が満足する?
満足のレベルが低すぎやしませんか?

常に疑問を感じている。
ここを修正しなければ、学びは子供に戻らない。