ほうとう:4年生家庭科の3学期の5回目

投稿日:

2017年2月17日、4年生家庭科の3学期の5回目。

「ほうとう」の調理実習。

細々と指示しない。
もう前回の授業でiTunes Uのコースを登録してあるのだから。

前回の授業では、コースの見方を伝えた。
今回は、そのコースにしたがって、自分たちで調理を進める。

「自分たちで進める」ことが最大の課題。

今年の4年生は、甘えん坊さん?
「自分で進める」が苦手な子供が多い。

なんでもかんでも確認しないと進めない。
そういう子供が多い。

もちろん、その一方で「暴走」といっても良いほど、先走ってしまう子供もいる。
暴走する子供も毎年いるから気にはしていない。

なんでしょうね。

自分で読んで、自分で進める。
ひとつひとつ確認しながら、自分で進める。

これって学びの基本じゃないのでしょうか。
なんでもかんでも確認できない。
最後は自分が大切でしょ?

どうもそういう認識が薄いことが気になってしまう。

少しずつ変わっていってもらうしかないでしょうね、きっと。