関西方面フィールドワークのまとめを進める:6年生関西方面FWまとめの2回目

投稿日:

2016年10月24日、6年生関西方面FWまとめの2回目。

関西方面フィールドワークのまとめを進める。
前回の授業では、iPad miniのデータを移動させるのに、大半の時間を費やしてしまった。
今回から、本格的な「まとめ」の始まり。

4人で1つのムービーを作成する。
制限時間は、2分。
3泊4日の関西方面フィールドワークの活動を、2分間でまとめる。

BGMもGarageBandで作成する。
ある意味で、まったくのオリジナルムービーを作成して、関西方面フィールドワークをまとめる。

まとめの進め方は、iTunes Uのコースに載せてある。
それを参考にしながら、まとめを進める。
それだけ、というわけにはいかないと思い、少し説明。

iMovieの静止画と動画の読み込み方。
そして、GarageBandの簡単な使い方。

この2つをパパッと説明して、作業開始。

簡単な説明と、あとはiTunes Uで進める。
作業の部分は、それで大丈夫。

4人で3泊4日を2分のムービーにまとめる。

そのためには、4人にコミュニケーションをきちんととる必要がある。
企画書とまではいかないまでも、きちんと構想を練ることをしなければ、作品は出来上がらない。
5年生のグローバルエクスカーションのまとめでは、こちらが指定して「企画書」を作成してもらった。
その経験を踏まえて、「企画書」の作成をしなければならないことを念頭において活動しないといけない。
既習事項、ということで、あとは子どもたちに任せる。

GarageBandの説明をしてしまう。
音楽科の時間を使う課題のGarageBand。
社会科4時間、音楽科4時間と教科の枠組みに拘れば、GarageBandの説明は明日。
しかし、関西方面フィールドワークのまとめ、という「テーマ」を重視しているので、まとめて説明をした。

社会科4時間と音楽科4時間。
まとめの時間は教科から借用。
合計8時間で関西方面フィールドワークを自分たちの形にまとめる。

GarageBand説明をすると、それをやりたがる。
楽しいから仕方ない、と思いつつも、「まとめ」の意味を考えてもらう。

ムービーがないのに、BGMは作れない。
GarageBandで作成するのはあくまでも、BGM。

ループを使うと、簡単に曲が作れる。
これが楽しくないはずがない。
楽しい、と思ったら、そちらに走っても仕方ない。
仕方ないけど、それでは「まとめ」は出来上がらない。

そこを修正しながら、まとめの2時間目は終了。