ムービーの企画をコラボノートで進める:5年生情報科の2学期の3回目

投稿日:

2016年10月5日、5年生情報科の2学期の3回目。

グローバルエクスカーションのまとめを進める課題。

情報科ではiMovieを使ったまとめ。
そのための準備を進める。

静止画をムービー風にまとめる課題。

まずは企画書の作成。
いきなりムービーは作れない。
大切なのは、企画。

何をどのようにまとめるか?

それをコラボノートでまとめる。

主な内容は、iTunes Uのコースに掲載してある。
それを参考にして、企画案の作成を進める。

企画案の作成。

これがなぜ必要か。
このことがなかなか理解できない。

ムービーを作りには、シナリオが必要。
シナリオというストーリーがないと、ただムービー風に静止画をならべただけになってしまう。
ムービーにだって、起承転結があるはず。

グローバルエクスカーションとして自ら体験したことを、それぞれの思いを大切にしながら1つのムービーでまとめる。

そのためには、同じコースに参加した友だちを、意見を共有する必要がある。
この企画書の意味は、体験の共有。
同じコースに参加しても、感じ方は人それぞれ。
思いは人それぞれで良い。

それぞれの違う思いを1つにして、次の学年に繋げていく。
それを繰り返すことで、自らのものになっていく。