東京23区の花・木・区章・面積・人口・人口密度のまとめを進める:3年生情報科の2学期の5回目

投稿日:

2016年10月27日、3年生情報科の2学期の5回目。

3年生は、東京23区の花・木・区章・面積・人口・人口密度のまとめを進める。
iTunes Uのコースに基づいて、学びを進める。
インターネットの情報を、Keynoteのスライドにまとめる。
テキストと画像を違いを意識して、まとめを作成できるかどうか。

東京23区のすべての花・木・区章・面積・人口・人口密度をまとめて、その違いを知ることができるか。
この学びは、社会科的な学習とも言える。

大半の内容は、これからインターネットの情報を活用するための準備のような学習。
そして、学びの方法は、iTunes Uで自分で確認していくことも学ぶ。

3年生は、6年生までのiPad miniの活用の基礎作り。
土台とも言える基礎を、しっかりと作れるかどうかが、今後のiPad miniの活用に大きな影響を与える。

内容に関しては、正直、あまり重視していない。
どちらかというと、作業を進める上でのスキルの向上を重視している。

もちろん、まとめの内容を軽視しているわけではない。
重視しつつも、iPad miniを活用するスキルの向上を重視している。

インターネットの情報を自分なりに再加工する。
そのためには、まずインターネットの情報を自分のものにする方法を身につける必要がある。
著作権などの課題も多い。
一旦、それを横に置いておくことで、より一層、そのことを意識できるようにもなる。

コピペによる引用は、けっして悪いことではない。
それだけで何かを作ろうとすることが愚かなことだと考えている。

インターネットの情報を自分のなかに取り込んで、それを越える情報を作り上げていく。
その第一歩は、インターネット情報を吸収すること。

そのために必要な活動として、3年生の学びを進めている。