2学期の3年生の情報科のはじまり:3年生情報科の2学期の1回目

投稿日:

2016年9月29日、3年生情報科の2学期の1回目。

やっと3年生の情報科もはじまりました。
いろいろなことで消えてしまっていた3年生の情報科。
今回が、2学期の始まり。

東京都学習をガンガンに進めようと思っていたけど・・・。

登下校の態度でご注意。
iPad miniの使い方でご注意。

こりゃあ、何かが緩んでいる。
もう一度、ルールを確認する時間とした。

ルールは、縛るものではない。
ルールは、禁止事項が並んでいるものではない。

RuleBookの内容を確認する。
そして、iTunes Uの東京都学習のコースを登録する。

いったい何が緩んでいる?
自覚の欠如?

インターネットにつながったある意味で非常に危険なiPad miniを持っている。
「おもちゃ」化しかねない状況に、強い危機感を持っている。

厳格にルールを守ろうとする態度。

これがまずは大切。
何度も繰り返して、確認していこう。

ルールは守るから、ルールになる。
ルールがあやふやになっては、ルールじゃなくなる。

ルールは守ってはじめて不都合が見えてくる。
不都合が見えてきたから、変更が必要になる。
このままでは、不利なルールが増えていくばかり。

ルールを増やすのも、減らすのも自分次第。

ルールは押しつけられるモノじゃない。
自分たちで作るモノ。

ルールは、みんなが笑顔になるためのもの。

iTunes Uのコースにあげたルールは、1つの提案。
それをどうするかは、子どもたち次第。

難しいことはなにも書いてない。
守るべき最低限のことが書かれている。

それすら守れなければ、さらに細かなルールが作られる。
厳格に守れれば、ルールは緩んでいく。

知的な関心に基づく活用。

このテーマを再度、確認して2学期の始まりとした。