一汁三菜食膳形式の印刷:4年生家庭科の1学期の5回目

投稿日:

2016年6月10日、4年生家庭科の1学期の5回目。

コラボノートで作成した一汁三菜食膳形式の印刷。

iPad miniからの印刷には対応していないので、コンピュータ室のiMacを使う。

昨日の反省
マウスの使い方を忘れている。
4年生はもっと忘れているはず。

電源は入れておく。
ログインもしておく。

ダブルクリックができない。
じゃあ、ダブルクリックはしない。

Macのマウスのせいかなあ。
ボタンがないのに、2つのボタン。
これが善し悪し。

慣れるしかないんだけど、慣れている時間がない。
だから、クリックとドラッグだけでできるように工夫した。

コラボノートのログインを、ファイルで配付。
ディスクトップ上に配付したファイルをダブルクリックして開く。

これで昨日、混乱したのでダブルクリックしない。
クリックと右クリックが上手にできない。
クリックは人指し指、といっても中指を動かしてしまう。
あちゃーって感じ。

とにかく、クリックとドラッグ。
DockのSafariのアイコンにブックマークのファイルをドラッグ&ドロップする。
そうすれば、Safariが起動してコラボノートのログイン画面が表示される。

これでOKと思ったら、マウスの動きがぎこちない。
ぎこちないから、ドラッグ&ドロップが思うようにいかない。

DockのSafariのアイコンのすぐ側に、ブックマークファイルをまずは移動させる。
そうしてから、ブックマークファイルをSafariに重ねる。

コラボノートのログインは、iPad miniと同じ。
タップが、クリックに変わるだけ。
これも・・・。

多少の混乱は仕方なし。

コラボノートにログインして、一汁三菜食膳形式のファイルを開く。
開いたら、自分のページに移動する。

移動したら、「ツール」をクリックして、「印刷」をクリック。
クリックしたら、自分のページの印刷だけがされるようになっているかのチェックを確認。
確認したら、「印刷」をクリック。

用紙サイズをA3に変更。
用紙の向きを、横向きに変更。

それができたら、「プリント」をクリックする。

出席番号順に「プリント」のクリック。
時間を計っての競争。
競争にすると、順調にいく。
モチベーションを高めるための作戦。

印刷したら、ログアウトしてSafariの終了。

指示に従って作業をする。
これがますます苦手になっている。
元々、一斉授業が苦手な子どもたち。

しばらく一斉授業形式でやっていなかったので、苦手度が増している。
センター画面の説明をみて、自分の画面で進める。
これが苦手な子どもたち。

指示に従って進める、という経験がないのかなあ。
教室の一斉授業って、これと同じじゃないの?
同じじゃあないんだよね、子どもたちにとっては。

こういう授業をすると毎回、感じる違和感。
この違和感の原因がわからない。

印刷が終わったら、次の「ベスト給食」の説明。
全員が印刷するにしても、次の「ベスト給食」にしても、説明ばかり。
説明ばかりじゃ飽きてしまう?

おいおい、そういう日だってあるでしょう!

とにかくやってみる、というのじゃあ、ある一定のところから先には進めない。
説明を聞いて、その先を自分なりに考える、という発想が育っていない。

説明を聞くのは嫌だ、じゃあ自分の枠を作っているのと同じ。
その枠を越えるために説明を聞く必要がある。

説明を聞くのは、正しく進めるために必要なこと。
それがなあ、まったく理解できないんだよなあ。