グループで役割を決めて情報モラルをまなぶ:3年生情報科の3学期の6回目

投稿日:

2016年3月17日、3年生情報科の3学期の6回目。

グループで役割を決めて情報モラルを学ぶ課題。
3つの課題を、4人で分担してまとめを進める。

3学期は、6回目?
あらあら。
1回は、学年閉鎖。
1回は、成績整理の日。
そして、建国記念日も木曜日なので、3回潰れて、6回目。

6回は、ちょっと厳しかった。
回数が少なすぎても、とびとびになってしまうから。


3年生も今回が最後。
4月からは、4年生になって新たなスタート。
4年生の情報科は、3学期。
およそ9ヶ月間は、情報科がない。

これもまた厳しいが、時間が足りない以上、諦めるしかない。

グループごとに担当を決める。
担当が決まったら、コラボノートに記録する。
記録したら、それぞれの作業を進める。


情報モラルに関する動画をみて、コラボノートにまとめる。


コラボノートに記録する、が厳しい。
動画を見て、自分がまとめるも厳しい。

3年生の発達段階の限界か?
それとも、この学年の特徴か?

最大のネックは、日本語入力。
1学期にiTunes Uのコースで、学んだんだけどなあ。

3年生は、キーボードの入力が実に不得意。
「あれ?」と思うほど、身につかない。
これこそ発達段階の問題か、と思うほど。

タブレットを使うことが、日常化している。
しかし、メインはゲームとYouTube。
キーボードは使わない。

検索もSiriなのかなあ。
だから、キーボードに馴染みがない。

Google for Educationのアカウントを入力するのも、なかなか身につかない。
本当に、不思議だなあと思い続けた。

ここは情報科。
やっぱりキーボードの入力は必要。
自己表現としてのキーボードを使いこなすことは、必須だと考えている。

やっと鉛筆でノートが上手に書けるようになってくる3年生。
それと併行してキーボード入力を覚えるのは、いまの時代ならではの学びかもしれない。