テプラの張り替えとGoogleログイン、そしてネットコモンズのサイト:6年生の情報科その3

投稿日:

2015年4月28日、6年生の情報科の3回目。

テプラの張り替えとGoogleログイン、そしてネットコモンズのサイトの活用法。

記名のテプラ。
とにかく、よく剥がれる。
こちらは大切なもの、という意識をもっているが、なかなか伝わらない。

じゃあ、自分で貼りましょう。

Googleにログインする意味。
ネットコモンズで作ったメディアセンターのサイトでYouTubeの非公開動画を共有するため。
いわゆる「ドメイン内共有」による動画の活用。

その手続きを進める。

Googleのアカウントとパスワードは、紙で配布。
本当は「紙」は使いたくないけど、はじめは妥協。

ログインしないと進まない今後の展開。

iPad miniのソフトウェアキーボードによる入力。
この練習を怠っている。

もうiMacのハードウェアキーボードは原則として使わない。
じゃあ、2年生の課題が変わっちゃう。

3年生で買ってもらうiPad mini。

それを使いこなすには、やっぱり2年生の授業が欠かせない。
それが6年生につながる。

iPad miniでのタイピング。

自己表現には欠かせない。
近頃はやりのフリック入力を否定はしないけど、やっぱりQWERTYキーボードも知ってほしい。

ローマ字入力も大切。
それを6年生まで続けることが大切。


1クラスは、iTunesUでルールの確認。
2クラスは、ルールを入手。

これで、なんとか進度がそろう。
バラバラだと、やっぱりやり難い。


Googleにログインできるようになった。
メディアセンターのサイトも扱った。
ルールブックも入手した。

これで準備完了。
次回からは、持ち帰りのミッションに進めよう。